特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

緊急事態解除の基準、14日までに提示 首相「専門家に作ってもらう」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
緊急事態宣言の延長について記者会見する安倍晋三首相=首相官邸で2020年5月4日午後6時10分、竹内幹撮影
緊急事態宣言の延長について記者会見する安倍晋三首相=首相官邸で2020年5月4日午後6時10分、竹内幹撮影

 安倍晋三首相は6日夜、インターネット番組に出演し、緊急事態宣言の解除に関する基準について、専門家の意見を聞いたうえで14日までに示す考えを示した。政府の専門家会議は14日をめどに解除の可否に向けた分析を行うが、首相はそれ以前でも基準が固まれば公表する意向も示した。

 首相は番組で「14日をめどに、専門家に再評価をお願いしたい。どういう基準で解除したのか、解除しなかったか、見極めていただき基準を作ってもらう」と説明した。ただし「行政としてはできるだけ早く基準も作っていただきたい」と促す一方で、「専門家はぎりぎりまで分析したい意向を持っている」とも説明した。

 また大阪府が5日に休業要請などの解除基準を府独自で策定したことに関し、首相は「大阪が決めた営業自粛などに対する解除の基準であって、国の(権限で)決めたものとは違う。知事が判断していくのだろう」との考えを示した。

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文890文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集