メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「こんなときこそリーダーシップを」「野党も与党も関係ない」 コロナ対応へ450人の声

国会議事堂(手前)と周辺=東京都千代田区で、本社ヘリから佐々木順一撮影

 毎日新聞が社会調査研究センターと共同で6日に実施した全国世論調査では、携帯電話調査の回答者575人の8割に当たる454人が「日本の政治に対するあなたのご意見を自由にお書きください」との設問にそれぞれの思いを書き込んだ。

 自由記述回答に使われた単語を集計したところ、トップ10は①対応(89人)②国民(82人)③コロナ(78人)④政治家(74人)⑤野党(57人)⑥政府(33人)⑦今回(31人)⑧対策(30人)⑧政権(30人)⑩生活(29人)——となった。

 「今回」の新型「コロナ」ウイルスの感染拡大を受けた「政府」「政権」の「対応」「対策」の遅れを批判し、「国民」の「生活」に寄り添わない政治への不満、不安、いら立ち、怒りを募らせた声の数々。その矛先は「野党」にも向けられた。国政に幻滅する半面、地方の現場でコロナ対策をリードする知事らを評価する意見も目立った。

この記事は有料記事です。

残り33238文字(全文33620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです