特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

13特定警戒都道府県「期間満了待つことなく解除も」 菅官房長官会見詳報

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大について、7日午前の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の解除に関して、菅氏は「5月14日を目途に専門家に地域ごとの感染者数の動向、医療提供体制の状況などを改めて詳細に評価いただく」と説明。その上で、感染者が多い13の特定警戒都道府県について「期間満了を待つことなく解除することも可能だ」と説明した。

 一度陰性になった感染者が再度発症して陽性になる事例について「複数存在することは承知している。感染後に抗体を獲得する可能性は高いが、抗体の有無と再感染の関係性など詳細は明らかになっていない点が多く、現時点で再感染に関する知見は限られている。現在、詳細な情報をもとに、国立感染症研究所と厚生労働省の研究班が分析中だ」と述べた。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り3037文字(全文3414文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集