銀行口座で本人確認可能 新サービス加入スピード化 6月から3メガバンクなど

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
三菱UFJ銀行の看板=東京都千代田区で2019年3月21日、曽根田和久撮影
三菱UFJ銀行の看板=東京都千代田区で2019年3月21日、曽根田和久撮影

 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3メガバンクとNECは7日、キャッシュレス決済の初期登録やインターネット証券の口座開設などで必要な本人確認手続きを、既存の預金口座を活用してオンラインのみで完結させるサービスを6月から始めると発表した。これまで手続きに必要だった運転免許証など顔写真付きの身分証明書のコピーを提出する手間を省き、利便性を高める狙いだ。

 3メガバンクのほか、横浜銀行とふくおかフィナンシャルグループも参加する。西日本フィナンシャルホールディングス(福岡市)や北陸銀行(富山市)など地銀十数行も参加を検討している。

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文689文字)

あわせて読みたい

ニュース特集