香川県で自粛解除 うどん店に常連客ら「県民としてうれしい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
営業を再開した朝から常連客が次々と訪れた人気うどん店「さか枝」=高松市番町5で2020年5月7日午前8時14分、川原聖史撮影
営業を再開した朝から常連客が次々と訪れた人気うどん店「さか枝」=高松市番町5で2020年5月7日午前8時14分、川原聖史撮影

 香川県は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ独自の措置で、例年県外から多くの観光客が訪れる大型連休中、うどん店に休業を要請した。しかし、4月20日を最後に県内で新たな感染者が出ていないことなどから、休業要請を延長しないと5日に決めていた。

 7日に営業を再開した高松市番町5の人気うどん店「さか枝」では…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

あわせて読みたい

注目の特集