メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香川県で自粛解除 うどん店に常連客ら「県民としてうれしい」

営業を再開した朝から常連客が次々と訪れた人気うどん店「さか枝」=高松市番町5で2020年5月7日午前8時14分、川原聖史撮影

 香川県は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ独自の措置で、例年県外から多くの観光客が訪れる大型連休中、うどん店に休業を要請した。しかし、4月20日を最後に県内で新たな感染者が出ていないことなどから、休業要請を延長しないと5日に決めていた。

 7日に営業を再開した高松市番町5の人気うどん店「さか枝」では…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. うずくまる息子、脇に立つ父「救急車、呼ばんでいい」 あの冬の日から3カ月…救えたはずの命

  4. SNSで横行する住所「特定屋」 その手法とは… ストーカー事件など犯罪に悪用も

  5. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです