特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

京都市、感染者に接触した人全員にPCR検査 病院など対象に独自の拡大策

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者団の取材に応じる京都市の門川大作市長=市役所で2020年5月7日午後2時4分、小田中大撮影
記者団の取材に応じる京都市の門川大作市長=市役所で2020年5月7日午後2時4分、小田中大撮影

 京都市は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、PCR検査の対象を市独自に拡大すると発表した。病院や福祉施設、家庭内で感染者が出た場合、接触した可能性のある人全員にPCR検査を実施する。高齢者や基礎疾患のある人は重症化のリスクも高く、市はこれまでもPCR検査の対象を状況に応じて拡大していたが、基準を明確化する。

 PCR検査は原則、濃厚接触者や症状のある人を中心に実施していた。新たな基準では、病院や福祉施設で陽性患者が発生した場合は、症状の有無に関わらず、接触した可能性のある全員を直ちに検査。家庭内では同居している家族と、接触した可能性のある親族の全員を検査する。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文573文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集