メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長良川「鵜飼開き」、戦後初の延期 緊急事態宣言延長受け 岐阜

かがり火の明かりが幻想的に川面を照らす「ぎふ長良川鵜飼」=岐阜市で2019年5月11日午後8時42分、兵藤公治撮影

 岐阜市は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、11日に予定されていた「ぎふ長良川鵜飼(うかい)」の開幕を延期すると発表した。開幕時期は未定。市鵜飼観覧船事務所によると、開幕の延期は戦後初めてという。

 長良川鵜飼は1300年以上続くとされる伝統漁。現在は岐阜市の長良川で、アユ漁の解禁に合わせて例…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです