メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 東三河地域にも軽症者施設要望 知事に8市町村など /愛知

 東三河地域の8市町村と6医師会、自民党県議団が7日、新型コロナウイルスの無症状・軽症の感染者の宿泊施設を同地域にも開設するよう求める要望書を大村秀章知事に提出した。

 要望書によると、同地域内外の感染患者を受け入れてきた豊橋市民病院の病床が逼迫(ひっぱく)。域内の他の主要病院は住民の拠点病院であり、…

この記事は有料記事です。

残り102文字(全文252文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです