メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ うちで楽しむ!!おすすめ文化サイト /滋賀

[PR]

 自宅で楽しめる、美術館・博物館、音楽、伝統芸能、演劇、アーティスト個人など国内外のユニークな芸術・文化系の主なサイトを一覧にしました。各サイトのURLは毎日新聞のニュースサイト内の「うちで楽しめる‼ おすすめ文化サイト」(https://mainichi.jp/ch200459847i/)で紹介しています。QRコードからアクセスできます。※配信停止や内容変更の可能性があります。

【音楽】

<クラシック>

 ◆大阪市音楽団

過去の演奏会やレコーディングの音源から毎日1曲ずつ全90曲

 ◆大阪フィルハーモニー交響楽団

3月の無観客演奏会を約3カ月

 ◆日本センチュリー交響楽団

楽団員有志によるウェブコンサート

 ◆東京交響楽団

音楽・動画配信サービスで過去の公演を有料公開

 ◆東京都交響楽団

都響スペシャル「春休みの贈り物」

 ◆新日本フィルハーモニー交響楽団

 有志で作る“テレワーク部”が「パプリカ」などを演奏

 ◆九州交響楽団

第375回定期演奏会(2019年7月)のマーラーの交響曲第3番

 ◆ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

デジタル・コンサートホールの利用登録が必要(30日間無料)

 ◆medici.tv JAPAN(メディチ・ティービー・ジャパン)

4月17日から10週連続で、昨年行われた「サントリーホールARKクラシックス」のコンサート映像を公開

<アーティスト>

 ◆嵐

2017年12月の東京ドームでのライブ映像(約2時間)を期間限定で公開

 ◆F−BLOOD

藤井フミヤと藤井尚之によるアコースティックライブとトーク。約10分。公開は各1週間

 ◆純烈

全DVDのライブと未発表映像を期間限定

 ◆Mr.Children

ライブ映像「DOME&STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving25」を期間限定

 ◆Superfly

過去のライブ映像7本を順次公開。期間限定

 ◆AKB48

「OUC(おうち)48」としてメンバーの自宅から映像を配信

 ◆#うたつなぎ

ツイッターで歌手らがリレー形式で歌の動画をつなぐ

 ◆坂本龍一

「グレン・グールド・ギャザリング」(2017年12月)のライブ映像を5月中ごろまで

 ◆「ワンワールド:トゥギャザー・アット・ホーム」

ポール・マッカートニーやスティービー・ワンダー、レディー・ガガらが参加した慈善コンサートをアーカイブ配信

 ◆アンドレア・ボチェッリ

イタリアのミラノ大聖堂での無観客ライブを配信

 ◆動画配信サービス「Hulu」

安室奈美恵のミュージックビデオ(94曲)やライブ映像。10日まで。会員登録不要

【オペラ・バレエ】

 ◆米メトロポリタン歌劇場「Nightly Met Opera Streams」

オペラの過去公演

 ◆英ロイヤルオペラ

「ピーターとオオカミ」「コジ・ファン・トゥッテ」など

 ◆独ハンブルク・バレエ団

「椿姫」「ベニスに死す」など順次、期間限定

 ◆ロシア・ボリショイ劇場

8、12日の各日1時から24時間視聴可能

【伝統芸能】

 ◆文化デジタルライブラリー

能楽、歌舞伎、文楽などについて学べる

 ◆大槻能楽堂「YouTube能楽公演」

4月25日14時から。関西の囃子方(はやしかた)ユニット「TTR能プロジェクト」と半能「三輪」「葵上」、狂言「柿山伏」ほか

 ◆茂山千五郎家「YouTubeで逢いましょう!」

ユーチューブで狂言を配信

 ◆国立劇場チャンネル

文楽の歴史をたどる映像資料(~6月1日)など

 ◆淡路人形座

疫病退散を祈願し「三番叟」を披露

【演劇】

 ◆大衆演劇の劇団「神楽」

無観客公演動画

 ◆劇団飛行船

ぬいぐるみ人形劇の「桃太郎」や「ピーターパン」、ラジオ体操も

 ◆「The Shows Must Go On!」

「キャッツ」や「オペラ座の怪人」などを手掛けたアンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカル映像を毎週土曜3時から48時間限定

 ◆「National Theatre at Home」

英国ナショナルシアターの舞台映像を毎週金曜3時から1週間限定

【ミュージアム】

 ◆Google Arts&Culture

世界中の文化遺産

 ◆e国宝

国立博物館(東京、京都、奈良、九州)所蔵の国宝と重要文化財を高解像度画像と解説で紹介

 ◆オンライン美術館

HASARD(アザー)

 ◆ニコニコ美術館

休館で中止になった展覧会をネット生中継で開催

 ◆京都国立博物館

展示作品や博物館の仕事を職員が解説

 ◆米国立自然史博物館

ティラノサウルスの骨格標本などの常設展示や企画展の仮想ツアー

 ◆スペイン国立ティッセン・ボルネミッサ美術館

レンブラント展など

 ◆ビルバオ・グッゲンハイム美術館(スペイン)

展示や建築家フランク・ゲーリーが手掛けた館の建物の映像

 ◆ルーブル美術館(フランス)

古代エジプトコレクションなどの鑑賞を仮想体験

 ◆バチカン美術館(イタリア)

システィーナ礼拝堂などを巡る仮想ツアー

 ◆シュテーデル美術館(ドイツ)

フェルメールやルノワール、モネ、ゴッホらの名画コレクション

 ◆シルン美術館(ドイツ)

メキシコ人画家フリーダ・カーロ展のビデオツアー

 ◆バーチャルNYC

ニューヨーク市内の美術、映画、舞台芸術、演劇を仮想体験

【塗り絵や工作など】

 ◆おうちミュージアム

各地のミュージアムが、子どもが楽しみながら学べるアイデアを発信

 ◆東京国立博物館

桜モチーフの日本画など。子ども向けも

 ◆大塚国際美術館

名画に描かれた衣装に色を塗って切り取り、着せ替えを楽しめる

 ◆福岡市美術館

「薬師如来立像」や狩野探幽の「獺図(かわうそず)」など

 ◆ニューヨーク近代美術館

写真家ルイーズ・ローラーとコラボレーションした12種類

 ◆ファン・ゴッホ美術館

「ひまわり」や「アルルの寝室」ほか

 ◆ミュシャ財団

芸術家のアルフォンス・ミュシャの作品

 ◆#Color Our Collections

世界のミュージアムや図書館、大学などの収蔵物から個性的な作品

 ◆ポケモンイラストラボ

ポケモンのぬりえ素材

【映画】

 ◆東映

映画「プリキュア」の過去作を毎週3本ずつ15日まで

 ◆荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所

芸術家の荒川修作のドキュメンタリー「死なない子供、荒川修作」を6月30日まで

 ◆斎藤工

特別サイト「A TAKUMI SAITOH FILM」で監督作など

 ◆小川紗良

学生時代に監督した短編2本を8月末まで

 ◆中尾広道

過去に手掛けた短編2本

 ◆今関あきよし

過去に手掛けた短編2本

【アニメ・漫画・児童書】

 ◆集英社

・「ONE PIECE」や「ドラゴンボールZ」など「週刊少年ジャンプ」連載のアニメを期間限定

・「non−no」「BAILA」など12誌のバックナンバーを電子書店やアプリで公開。各号発売日から3カ月の期間限定

 ◆小学館

・「小学館版学習まんが少年少女日本の歴史」を期間限定

・「月刊コロコロコミック」1月号から期間限定

 ◆「美少女戦士セーラームーン」25周年プロジェクト

1990年代にテレビ放送された3シリーズ127話を7月23日まで毎週10話ずつ期間限定(最終週は7話)

【テレビなど】

 ◆「志村けんのだいじょうぶだぁ」

生前の所属事務所「イザワオフィス」が、1987~96年に放送された映像を再編集して期間限定

 ◆ABCテレビ

ウェブサイト「SMILE at HOME~#おうちでABCテレビ~」を開設。「あそぶ・つくる・たべる・まなぶ」の各カテゴリーに動画を配信

【演芸】

 ◆繁昌亭チャンネル「みんなで小噺数珠つなぎ」

上方落語協会所属の落語家らが小噺や近況。10日まで週2回程度予定

 ◆シルク・ドゥ・ソレイユ

カナダのサーカス劇団が約1時間の特別映像

【手洗い動画】

 ◆坂本龍一

マスクをして黙々と手洗い

 ◆ジャニーズ事務所

木村拓哉や嵐、関ジャニ∞(エイト)など

 ◆ピコ太郎

「PPAP(Pray for People And Peace)2020」

 ◆平原綾香

音楽活動への思いを語りながら手洗い

 ◆ミルクボーイ

M-1グランプリ王者が手洗いの大切さを伝える

 ◆スポンジボブ

“正しい手洗いの仕方を紹介する”シュールな動画

 ◆アーノルド・シュワルツェネッガー

愛犬のそばで手洗い

 ◆ケイト・ウィンスレット

「タイタニック」のヒロインが予防策など真剣に訴え

 ◆ヒュー・ジャックマン

ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」主演俳優が手洗い

 ◆セレーナ・ゴメス

インスタグラムのフォロワー数で世界トップクラスの女優・歌手が手洗い

 ◆マライア・キャリー

米歌姫が子どもたちと歌いながら手洗い

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

  2. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  3. 政権批判の「料理動画」なぜ人気 声高主張より「蒸し鶏」で 「クッキング議員」に聞く

  4. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  5. 韓国、コロナ抗体ほぼ確認できず 3055人検査 集団免疫「不可能」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです