新型コロナ 神戸市、出前館と連携協定 店の利用料など助成 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宅配注文サイトを運営する「出前館」(大阪市)と神戸市は連携協定を結び、5月から期間限定で、市内の中小店舗のサービス利用料や、利用者の注文代金の助成を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で、市内の飲食店は宅配やテークアウトに力を入れており、てこ入れを図る。

 対象は、出前館に加盟する市内の中小飲食店約200店と新規参入店。5月から7月末までの3カ月間、加盟店が出前館に支払うサービス利…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

注目の特集