メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

唐津の海と山もコロナ禍 浜開き、安全祈願のみ 7月の港まつりも見送り /佐賀

海に向かって「おおぬさ」を振るう唐津神社の神職

 新型コロナウイルスで催しの自粛が続く中、唐津市の西の浜海水浴場で4月26日、唐津観光協会主催の「海・浜開き式」があった。県内で最も早い海開きとされる4月下旬の恒例行事だが、今年はトライアスロン愛好者の初泳ぎなどイベントをやめ安全祈願と疫病鎮静の神事のみとした。

 感染リスクを避けて協会職員ら3人だけが砂浜の祭壇に玉串をささげた。唐津神社の戸川健士祢宜(ねぎ)(41)が海に向かって白い紙を細かく刻んだ切麻(きりぬさ)をまくなどして神事を執り行った。

 観光都市・唐津を支える海のイベントでは、31日の「虹の松原アクアスロン㏌唐津」(旧トライアスロン㏌唐津)も中止に。海・浜開き式に毎年参加してきた原田正明・実行委員長(60)は「種目変更に伴い改称して迎える大会だったので残念。唐津のスポーツ観光に貢献したいので早期の終息を願う」と話している。7月の唐津港まつり「海のカーニバル」も中止が決まった。

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです