特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 学校再開、割れる判断 秋田、マスク姿で登校 宮崎、慣らし期間設定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
学校が再開され、朝礼で起立する象潟小学校の児童=秋田県にかほ市で7日、高野裕士撮影
学校が再開され、朝礼で起立する象潟小学校の児童=秋田県にかほ市で7日、高野裕士撮影

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が5月31日まで延長される中、子どもの学習機会を保障するため文部科学省は段階的な学校再開を促している。7日から学校を再開した地域がある一方、慎重な自治体も少なくなく、対応が分かれている。

 秋田県は県内25市町村のうち、秋田市などを除く大半の自治体で7日から小中学校が再開された。にかほ市の市立象潟(きさかた)小学校(佐々木正校長)では朝、マスク姿で元気に登校する児童の姿がみられた。授業のペースを速めるなどして学習の遅れを取り戻すという。6年の斎藤柊花さん(12)は「卒業までに習ったことがちゃんと理解できているのか不安なので、毎日の復習を頑張ります」と話した。

 青森県の県立校は4月20日以降休校が続いていたが、感染状況が落ち着いたことなどから7日から授業を再開した。

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文1097文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集