メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アマビエ飴、1カ月足らずで1万袋売り上げ 金太郎飴本店「お守り代わりに」

指先ほどの「アマビエ飴」には、新型コロナウイルスを退散させてほしいという大きな願いが込められている=台東区の「金太郎飴本店」で、長屋美乃里撮影

 新型コロナウイルス感染症の一刻も早い収束を――。疫病から人々を守ってくれるとされる妖怪をかたどった「アマビエ飴(あめ)」が好評だ。東京都台東区の老舗あめ店「金太郎飴本店」が4月中旬に発売し、10粒入りだけで1万袋ほど売れたという。【長屋美乃里】

 アマビエは人魚に似た江戸時代生まれの妖怪。つぶらな瞳にくちばし、長い髪の毛、うろこに覆われた胴体が特徴だ。インターネット上で人気となり、厚生労働省による新型コロナ啓発のアイコンにもなった。

 あめは直径約2センチ、厚さ約1センチ。外周の水色は、アマビエが海から来たことにちなんだ。子供から大人まで幅広く味わってもらおうと、ソーダ味にした。白地に焦げ茶色の線でアマビエの姿形を再現した。初めて作った際には三島神社(下谷3)で祈とうしてもらった。

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. NHK、大河と朝ドラの収録を一時休止 撮影現場で安全対策限界

  3. 特集ワイド 政府・与野党連絡協議会の次は 国難コロナで大連立機運? 対応専念で一時休戦/森友など覆い隠される

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 例外いろいろ「屋内禁煙」 罰則も効き目は未知数 改正健康増進法全面施行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです