メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真で巡る「#おうちで奈良旅」 ツイッター上で話題 移住の女性が発案 

ツイッターに投稿した奈良県斑鳩町の空の写真をパソコンに表示し、ハッシュタグをPRする生駒さん=奈良市内で2020年5月1日午後4時4分、加藤佑輔撮影

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が求められる中、奈良を撮影した写真を投稿することで観光気分を味わうハッシュタグ「#おうちで奈良旅」が、一時トレンド入りを果たすなどツイッター上で話題を集めている。ハッシュタグは、奈良市の自営業、生駒あさみさん(41)が発案。「ストレスをためている人も多いので、自宅で奈良を旅した気分になって」と思いを明かす。

鮮やかに咲き誇る藤原宮跡のハスの花=奈良県橿原市で(生駒さんの投稿したツイッターの画像、本人提供)

 生駒さんは茨城県日立市出身。中学の修学旅行で訪れて以来、奈良が好きになり、社会人になってからは年に数回旅行するように。2008年から毎年、奈良の寺社の行事や花の見ごろといった情報を盛り込んだ手帳「奈良旅手帖(てちょう)」を自費出版。14年に奈良市に移り住んだ。

 コロナの影響で、経営する同市内のカフェも4月上旬から休業した。社会全体が暗たんとした雰囲気の中、「楽しさを共有できることがしたい」と考え、4月11日に「#おうちで奈良旅」とハッシュタグを付けてツイッターに投稿。「奈良を知れたり、思いをはせられたりするような写真を自宅から投稿して」と呼びかけた。

空いっぱいに広がるうろこ雲を背景にした大神神社の大鳥居=奈良県桜井市で(生駒さんの投稿したツイッターの画像、本人提供)

 すると、「すてきなタグを発見」など称賛の声とともに、県内の寺社や風景、飲食店の料理の写真などが次々投稿された。翌12日には1日3000件を超える投稿があり、一時トレンド入りした。

 「想像を超える反響に正直驚いた」と生駒さん。現状をさらに盛り上げようと、過去に撮影した特別史跡「藤原宮跡」(橿原市)のハスの花や、空いっぱいに広がるうろこ雲を背にした大神神社(桜井市)の大鳥居の写真などを投稿。タグを付けた投稿は、現在も1日数十から数百件に上る。

奈良県庁の屋上から撮影した若草山=奈良市で(生駒さんの投稿したツイッターの画像、本人提供)

 思わぬ所にも波及効果があった。自宅で奈良を楽しむという思いに共感した奈良ホテル(奈良市)が「#おうちで奈良ホテル」とアレンジして、ホテルの外観や内部の様子をツイッターに投稿するようになった。生駒さんは「多くの人や企業に思いが広がってうれしい。いつか本当に旅ができる日を待ち望みたい」と話している。【加藤佑輔】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  4. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです