特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「1000円しかない」 ベトナム人留学生へ支援広がる 神戸のNPOなど

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「手元には1000円しかない」というベトナム人の男性は「これで数日は過ごせる。本当にありがたい」と話した=神戸市長田区で2020年5月1日午後3時44分、韓光勲撮影
「手元には1000円しかない」というベトナム人の男性は「これで数日は過ごせる。本当にありがたい」と話した=神戸市長田区で2020年5月1日午後3時44分、韓光勲撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で、帰国もアルバイトもできずに苦境に陥ったベトナム人留学生らに、支援の輪が広がっている。神戸のNPO法人や社会福祉協議会(社協)が留学生らに食べ物を提供した。しかしながら、日本語学校を卒業後に就労することは法で禁じられたままで、厳しい生活が続く。長期化も予想され、支援団体は寄付を呼びかけている。

 5月1日、ベトナム人留学生2人がNPO法人「日越交流センター兵庫」(神戸市長田区)を訪れた。同法人理事の鳥本敏明さん(72)がカップラーメンやレトルトカレーなどの数日分の食料を手渡した。ベトナム人の男性(21)は「困ったときに助けてくれて、ありがたいです」と顔をほころばせた。

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文1026文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集