メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マイナンバー暗証番号再設定で自治体窓口が混雑 給付金オンライン申請巡り

マイナンバーカードなどの手続きで混雑が続いた東京都練馬区役所の窓口=2020年5月8日午後5時1分、猪森万里夏撮影

 全国民に一律10万円を給付する「特別定額給付金」のオンライン申請を巡り、「マイナンバーカード」の暗証番号を忘れた人らで自治体窓口が混み合っている。システムがつながりづらく、8時間超の待ち時間となった自治体もあり、「3密」(密閉・密集・密接)を避けようと関係者は対応に追われた。

 オンライン申請は「マイナンバーカード」所持者が対象で1日から順次スタート。マイナンバー制度の個人向けサイト「マイナポータル」で手続きができるが、カードの暗証番号を忘れた場合、自治体の窓口で再設定する必要がある。

 東京都江戸川区の葛西事務所は8日、最大で5時間待ちに。再設定に使うシステムへのアクセスが全国的に集中して時間がかかったとみられ、住所変更の手続きで混み合う時期とも重なった。同区はホームページ上で混雑状況を公開し、庁舎外にテントを張り、臨時の待合スペースを設けた。5時間待って暗証番号の再設定を済ませた男性(33)は「家と役所を何度も往復する羽目になった」とぼやいた。

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文734文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

  4. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです