特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

医療従事者支援でクラウドファンディング 富山県、目標5000万円 8月6日まで

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 富山県は8日、新型コロナウイルスの患者の治療に当たる医療従事者の支援を目的とした寄付を受け付ける「新型コロナウイルス対策応援基金」を設置し、同日から寄付の募集を始めた。クラウドファンディングで5000万円を目標に3カ月間受け付ける。

 県庁で開かれた設立記者会見には石井隆一知事らのほか、県出身の落語家、立川志の輔さんや女優の柴田理恵さん、室井滋さんらがテレビ会議システム「Zoom(ズーム)」を使って参加し、「自宅にいても自分たちも力になれる」などと寄付を呼びかけた。

 県内では8日までに218人が新型コロナに感染し、14人が亡くなった。感染者の約半数が病院や介護施設でのクラスター(感染者集団)で、医療従事者も多数感染。現場の人手不足や過重労働が問題化しつつある。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文731文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集