メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マイナンバー暗証番号再設定で区役所窓口混雑 4時間待ちも 福岡

マイナンバーの暗証番号の設定に来る人が多く、「4時間待ち」を知らせる紙を持つ区役所職員=福岡市東区役所で2020年5月8日午後2時56分、平塚雄太撮影

 新型コロナウイルス対策として国民に一律10万円を配る給付金を巡り、オンライン申請に必要なマイナンバーカードの暗証番号の再設定のために自治体の窓口を訪れる人が相次いでいる。福岡市の区役所では「4時間待ち」の案内も出されるなど多くの人が手続きの順番を待つ姿が見られた。

 給付金のオンライン申請はマイナンバーカードを持つ人が対象。1日から順次始まったが、暗証番号を忘れた場合には自治体の窓口で再設定する必要がある。

 福岡市は全7区役所を臨時開庁した連休中の4~6日だけでも暗証番号を忘れた約3600人が来庁。連休明けも多くの人が訪れて窓口がごった返したため、市は7日午後から暗証番号の再設定は受け付けだけにするなど対応を変更した。

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文754文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  2. 鍵をかけていても… 北関東でトラクターの窃盗多発 転売目的か

  3. デジタル庁採用、倍率47倍 民間人材枠、30人先行募集に

  4. 共産都議団が今夏の東京オリンピック中止を申し入れ 「コロナ対策集中を」

  5. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです