連載

読む写真

旬のニュースや話題をテーマに、その深層を写真でとらえます。

連載一覧

読む写真

Photo 「自粛警察」の理不尽

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
感染防止のアクリル板を設置した、休業している店内の番台で、門扉に張られていた文書を手にする店主の村山保子さん=千葉県八千代市で7日
感染防止のアクリル板を設置した、休業している店内の番台で、門扉に張られていた文書を手にする店主の村山保子さん=千葉県八千代市で7日

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言期間が長期化し、行政の要請に応じ時短営業や休業する店に匿名の張り紙で中傷したり、営業自粛を求めたりする理不尽な行為が相次いでいる。インターネット上では「自粛警察」などと呼ばれ議論になっている。

 生活に密着した商店が並ぶ東京・高円寺。4月23日、都の要請直後に時間短縮し営業するラーメン店に、感染拡大防止協力金を不正受給するつもりではないのか、という事実に反する内容の文書が張られた。近隣の店でも営業自粛を求める文書が張られたり、ガラス窓が割られたりする被害が相次いだ。店主同士が助け合…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文664文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集