連載

眞鍋知子の街を元気に

毎日新聞デジタルの「眞鍋知子の街を元気に」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

眞鍋知子の街を元気に

/76 あたりまえの日常 今こそ見つめ直す時 /石川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
久しぶりに出勤した大学キャンパス=眞鍋さん提供
久しぶりに出勤した大学キャンパス=眞鍋さん提供

 ずっと紙のスケジュール帳を愛用している。10年以上前に予定をダブルブッキングしてしまったことがあり、見開き1カ月の手帳では予定を書ききれないと反省した。それ以降は、見開きで1週間分、しかも6時から22時まで1時間ごとに予定を書き込める大きな手帳に変更した。

 毎年1月始まりで、10月頃に翌年のものが発売されるとすぐに購入する。年末までの3ヶ月間は2冊同時に持ち歩くことになり、重くて不便極まりないのだが、慣れ親しんだ習慣は変えられない。

 ここのところ、その手帳を買い換えようか悩んでいた。2月末ぐらいから、書き込んだ予定に中止のバツ印が多くなった。4月6日に始まるはずの授業が20日からになったので、授業の予定も変更しなくてはならない。

この記事は有料記事です。

残り1058文字(全文1377文字)

あわせて読みたい

注目の特集