メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ バレーも看護師も全力 Vリーグ2部・三重の米村選手 チーム停止、PCR検査担当

バレーボール選手と二足のわらじをはき、看護師として働く米村尊さん=本人提供

 バレーボールVリーグ2部ヴィアティン三重の米村尊選手(33)は、正看護師の顔を持つ。集中治療室(ICU)や救命救急センターを主戦場に、新型コロナウイルス感染症の検査にも立ち会う。クラブは活動停止中だが「バレーも看護師も100%。どっちもできるんだったら、どっちもしたくないですか? 人生一度きりだから」と、医療の最前線で全力で命と向き合う。

 4月、勤務する桑名市総合医療センター(三重県)の駐車場に、新型コロナ感染者の濃厚接触者が次々と車で訪れた。窓が半分開き、ドライブスルー方式で問診とPCR検査が始まる。医師と米村さんが防護服に身を包み、濃厚接触者と30センチほどの距離で対応した。

この記事は有料記事です。

残り1139文字(全文1433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  4. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  5. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです