メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛沫防止グッズの作り方 社内データを一般公開 福岡のホームセンター「グッデイ」

コロナ対策を公開しているグッデイのホームページ

 ホームセンター「グッデイ」(本社・福岡市博多区中洲)は、新型コロナウイルス感染症対策として、店内で使用している案内掲示物のデータや飛沫(ひまつ)防止のアクリル板の作製、設置手順などを同社ホームページで公開している。

 九州・山口に65店舗を展開する同社は、緊急事態宣言を受け、4月8日から飛沫防止などの「店内での三密空間の発生、接触感染を防ぐための対策」を店頭で実施。休業要請を伴わない小売業や銀行などさまざまな業種に活用してもらおうと、本来は社内用のデータだったものを一般に公開した。案内掲示物のデータは印刷してラミネートを施すなどして自由に使用できる。

 公開されているデータは、レジでの飛沫防止対策のアクリル板の設計図と設置例▽飛沫を防ぐために透明な素材で顔を覆うフェイスシールドの設計図▽間隔を空けてレジに並んでもらうため「一定の間隔(2メートル)を空けてください」と記したPOP▽足形と「こちらでお待ちください」と書かれた床面に貼る整列用のPOP▽「複数名でのご入店はお控えください」などと記した「お客様へご協力のお願い」のPOP。すべて無料でダウ…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  3. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです