メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、中国の感染拡大「故意ではない」 情報機関の報告書公表、明言避ける

記者団の質問に答えるトランプ米大統領=ホワイトハウスで2020年4月30日、AP

 トランプ米大統領は8日、FOXニュースの番組で、新型コロナウイルスの中国から世界への感染拡大について「中国が故意に起こしたとは思わない」と語った。厳しい対中非難を繰り返してきたが、米中高官が米東部時間7日に貿易協議の「第1段階」合意の全面的履行で一致したのを受け、11月の大統領選をにらみ、トーンを弱めた可能性がある。

 トランプ氏は新型コロナが中国湖北省武漢の研究所から流出したとの説に自信があるとしてきたが、8日は言及しなかった。ポンペオ国務長官は8日のラジオ番組で、研究所の運営や安全管理上の問題を示唆する証拠を「たくさん見た」としつつ、米国として判断するのは棚上げしてもよいとの考えを示した。

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです