特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

成田空港と各地結ぶ鉄道、バスが大幅減便 ピーク時の10分の1以下も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
停留所にバスや乗客の姿がなく、案内板には「調整中」と表示されていた=成田空港で2020年4月27日、中村宰和撮影
停留所にバスや乗客の姿がなく、案内板には「調整中」と表示されていた=成田空港で2020年4月27日、中村宰和撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、成田空港を利用する航空旅客が激減しているため、空港と各地を結ぶ鉄道や高速バスが1日から大規模な減便に踏み切った。JR東日本の有料特急の成田エクスプレスは昼間の運行を取りやめ、京成電鉄の有料特急の京成スカイライナーは4割以上減便した。東京駅と空港を運賃1000円で結ぶ「エアポートバス東京・成田」は、ピーク時の284便から10分の1以下の28便に減った。【中村宰和】

 JR東によると、成田エクスプレスの利用者数は前年同期と比べ、緊急事態宣言が全国に広がった4月13~17日の平日は97%減のわずか3%、同18、19日の土日は99%減のわずか1%と記録的な落ち込みになっていた。東京―空港の1日の運行本数を54本から17本に減らし、5月1~29日に運行するのは、通勤利用を見込める午前中の7本と午後5時以降の10本に減らした。運休対象の列車の利用者は平均10人程度だっ…

この記事は有料記事です。

残り864文字(全文1265文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集