特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

神戸・中央市民病院11日に新規外来再開 「院内感染、終息に向かっている」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
外来や入院の受け入れ再開について話す神戸市立医療センター中央市民病院の木原康樹院長=神戸市中央区で2020年5月9日午後1時、反橋希美撮影
外来や入院の受け入れ再開について話す神戸市立医療センター中央市民病院の木原康樹院長=神戸市中央区で2020年5月9日午後1時、反橋希美撮影

 新型コロナウイルスの院内感染が発生していた神戸市立医療センター中央市民病院(神戸市中央区)は9日、自宅待機していた看護師らの復帰のめどがついたなどとして、予約による新規外来の受け入れなどを11日から再開すると発表した。2次救急も、同病院に通院中の患者に限って受け入れを再開する。

 同病院によると他に、予定手術や入院の受け入れも再び始める。重症の新型コロナ患者の看護を優先する体制は変えず、3次救急についても新型コロナ患者以外の受け入れ停止を当面続ける。

 同病院では4月9日以降、患者と職員計35人の感染が判明。延べ334人の職員が自宅待機となったが、294人が職場に復帰した(5月8日時点)。4月29日以降、院内で新たな患者が確認されておらず、市内での患者発生も収束傾向にあるため、再開を判断した。

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文832文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集