メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀シャリのしゃシャリでてすみません

「こいつ、なんか嫌やわ~」 断捨離中に出会った過去の自分

絵・鰻和弘

 断捨離をしている。「銀シャリの断捨離」。響きがいい。番組できそうやがな。

 それはさておき、我々漫才師は、舞台の模様を撮影したDVDをたくさん持ってまして、まずここから断捨離を始めようと、見ては捨て、見ては捨て、「あっ、これはいるやつやん」と取っておき……、みたいな感じで整理しております。

 あんな薄い円盤のくせに、内容が8時間くらい平気で入る。本来ならば喜ばしいはずやのに、今回ばかりは8時間見た後に、「こんだけ時間費やして、捨てる容積こんだけかい!!」と叫びそうになる。8時間かけて机の上から円盤1枚消えただけ。切なっ!

 10年以上前のDVDもたくさんあるので、嫌でも過去の自分と対峙(たいじ)するはめになります。過去の自分に対する今のわたくしの率直な感想はというと、「こいつ、なんか嫌やわ〜」。ガツガツしてる、肩の力入ってる、声でかい、声高い、焦りすぎ……そんな感じなんです。例えば、新人の頃は舞台でトークコーナーやゲームコーナーに出演することがよくあるんですが、「今それいらんねん!」「そのくらいの発言やったらでしゃ…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

  3. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. 香港住民に市民権、改めて表明 ジョンソン首相、英旅券保有者に 国家安全法

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです