メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 奄美市のスポーツウエア会社、マスクの生産販売開始 地元の子どもに、収益で無料配布 /鹿児島

生産販売し、子ども達に無料で配るマスクを手にする園田会長(右)

 スポーツウエアブランド「バイオレーラ」を持つアイズ・カンパニー(本社・鹿児島県奄美市)が、再利用できるスポーツマスクの生産・ネット販売を始め、収益の一部を使って奄美大島の子どもたちへのマスクの無料配布をスタートさせた。

 同社はバスケットボールのユニホームなどの製造で知られる。マスクはタイ工場のスポーツウエア生産ラ…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  2. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  3. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  4. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

  5. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです