メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

俳優・荒木由美子さん(その1) 日中つないだ「少女」

ステージで歌う荒木由美子さん。後方には「燃えろアタック」の小鹿ジュンが映し出された=上海市内で2020年1月、工藤哲撮影

 中国・上海のデパート「高島屋」1階に、赤いカーペットを敷き詰めた特設ステージが作られた。スマートフォンを手にした中国人の若者や家族連れが彼女の登場を待つ。「本当に日本から来るの?」。通り掛かった買い物客が足を止める。

 1月5日午後。ステージ中央に設置されたマイクの前に、俳優・荒木由美子さん(60)が立った。歓声が上がる。1979~80年に日本で放送されたドラマ「燃えろアタック」(テレビ朝日系列、原作・石ノ森章太郎)の主役だ。バレーボールに打ち込む少女を描いたこの「スポ根」ドラマは80年代に中国でも放送され、視聴率は50%超と日本を上回ったという。荒木さんが演じたヒロインの名前は「小鹿ジュン」、中国では「小鹿純子」。50代以上の…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文797文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  4. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです