メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕事の現場

フランス料理店 オトワレストランオーナーシェフ 音羽和紀さん 地元の食材にこだわり腕振るう

=宇都宮市西原町で

 宇都宮市の地産地消のフランス料理店「オトワレストラン」で、来店者の舌を満足させてきた。個人・家族経営の魅力的なホテルやレストランが厳格な審査を経て加盟できる「ルレ・エ・シャトー」(本部・パリ)のメンバーだ。加盟数は世界62カ国約580軒で、日本に限れば19軒だけ。2018年11月には最も優れたシェフに贈られる「シェフトロフィー」を日本のメンバーで初めて獲得した。

 地産地消の一例が、JR東日本の豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」でのフランス料理の提供だ。運行開始の17年から、1泊2日コースで、2日目の昼食に栃木県の食材を使った料理でもてなす。19年までの3年間で約3000人に腕を振るってきた。

この記事は有料記事です。

残り896文字(全文1202文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 米、習主席の協調呼び掛けに応じず 対中強硬路線維持 同盟国と連携

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. 河村・名古屋市長「申し訳ない」 コロナ感染、自宅療養中の高齢者死亡で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです