特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「半沢直樹」ロケ地の老舗料亭 のれんを守る覚悟と工夫 4月は売り上げ9割減

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
玉家4代目の西川和良さん=さいたま市浦和区で2020年4月27日午後4時18分、鷲頭彰子撮影
玉家4代目の西川和良さん=さいたま市浦和区で2020年4月27日午後4時18分、鷲頭彰子撮影

 新型コロナウイルス感染拡大は老舗料亭にも影を落としている。さいたま市浦和区常盤3の「玉家」は、臨時休業中も「料亭弁当」を考案するなど、代々続くのれんを守るために工夫を重ねる。4代目の西川和良さん(45)は「大事な局面を迎えている。いま良い判断ができないと店は続けられない」と歯を食いしばる。【鷲頭彰子】

この記事は有料記事です。

残り1057文字(全文1209文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集