特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「感染実態分からない」不安の中、検査キットで独自の自衛 つきまとう「誤判定」への懸念

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
楽天が発売した検査キット=楽天提供
楽天が発売した検査キット=楽天提供

 新型コロナウイルスの感染拡大防止対策で、公的なPCR検査(遺伝子検査)の拡充が遅れる中、独自の検査で「自衛」を図る企業や病院も現れている。

 「すべて回収しなければいけなくなった」。4月24日夜、楽天(東京都世田谷区)からPCR検査キットを購入した都内の会社に、楽天の担当者から連絡が入った。楽天の検査キット(1セット1万4900円)はこの4日前、一般法人向けに販売が始まったばかり。突然の方針変更だった。

 規模の小さいこの会社は、社員が外回りに出ることも多い。「知らない間に社内で感染が広がり、皆が働けなくなったら困る」。社内で検討し、100セット以上を注文した。回収の連絡があったのは、検査キットが納品された当日だった。

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1120文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集