メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

断捨離は、うれし恥ずかし

絵・鰻和弘

 断捨離をしている。「銀シャリの断捨離」。番組できそうやがな。それはさておき、我々漫才師は、舞台の模様を撮影したDVDをたくさん持っている。まずこれから断捨離しようと、見ては捨て、見ては捨て、「あっ、これはいるやつやん」と取っておき……、みたいな感じで整理している。

 あんな薄い円盤のくせに内容が8時間くらい平気で入る。本来喜ばしいのに、今回ばかりは全部見た後に「こんだけ時間費やして、捨てる容積こんだけかい‼」と叫びそうになる。8時間かけて机の上から円盤1枚消えただけ。切なっ!

 10年以上前のDVDでは、嫌でも過去の自分と対峙(たいじ)するはめになる。過去の自分に対する今のわたくしの率直な感想は「こいつ、なんか嫌やわ~」。ガツガツしてる、肩の力入ってる、声でかい、声高い、焦りすぎ……。新人の頃は舞台でトークコーナーやゲームコーナーに出演するのだが、「今それいらんねん!」「そのくらいの発言で、でしゃばるな!」という振る舞いが多い。恥ずかしい。

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです