メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「水際作戦」と聞いて、何が思い浮かぶだろう。新型コロナウイルスの感染拡大防止策だろうか、あるいは違法薬物や外来種が国内に広がるのを食い止めるための対策か。

 NPO法人「POSSE」が公表した20代男性の話は、そのどれでもない。男性は新型コロナの影響もあって仕事も住居も失い、兄の部屋に居候したが引き払うことに。先月20日に都内で生活保護を申請しようとして「大部屋の施…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大村知事「東京、大阪は医療崩壊」 吉村知事「根拠が不明」 会見、ツイートで応酬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです