メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選択的夫婦別姓考える オンライン勉強会、60人参加 /長野

多くの市民や議員が参加した選択的夫婦別姓を考えるオンライン勉強会

 選択的夫婦別姓について考えるオンライン勉強会「春のゆるっとお茶会~みんなで考えよう結婚と名前のこと~」が10日あり、市民や議員ら約60人が参加した。地方議会への陳情や請願を通じて選択的夫婦別姓を実現しようと活動する市民団体「選択的夫婦別姓・全国陳情アクション」(井田奈穂事務局長)とつながりがある県内の有志が企画した。

 地方自治法では、地方議会は国会に対して、法制化などを求める意見書を提出できる。同団体の呼び掛けなどで、全国各地の地方議会で選択的夫婦別姓制度の導入や議論を求める意見書の採択が進む中、県内で採択した議会はない。危機感を持つ有志が「選択的夫婦別姓 陳情アクション信州」をつくり、県議会やメンバーが住む市町村議会が意見書を採択するよう目指し、3月から活動を本格化。まずは理解を深めようと勉強会開催の準備を…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです