新型コロナ 養父市へマスク2万枚 市内に営業所、物流会社が寄贈 /兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
広瀬栄市長(左)にマスクを贈る三宮正裕社長=養父市役所で、松田学撮影
広瀬栄市長(左)にマスクを贈る三宮正裕社長=養父市役所で、松田学撮影

 全国的にマスク不足が続く中、物流会社の「エリモロジスティクス」(本社・大阪府箕面市)は8日、養父市にマスク2万枚を寄贈した。

 同社が養父市上野に兵庫北営業所を置く縁から、「企業として今できることをやろう」と中国の取引先から購入したマスクをプレゼントすることに。この日、三宮正裕社長らが市長室にマスク…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

あわせて読みたい

ニュース特集