特集

桜だより

毎日新聞デジタルの「桜だより」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

街かど・撮っておき

神戸市灘区・長峰坂 桜も見つめる神戸の眺望 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
長峰坂のなかほどからの眺望。眼下には神戸らしい町並みが広がる=神戸市灘区で、藤顕一郎撮影
長峰坂のなかほどからの眺望。眼下には神戸らしい町並みが広がる=神戸市灘区で、藤顕一郎撮影

 神戸に赴任して1年が過ぎた。昨秋に子どもの運動会が神戸市灘区内の高台であった。その帰り道、思いがけず迷い込んだ先にあった険しい下り坂に思わず後ずさった。

 六甲山麓(さんろく)にある市立長峰中学校(灘区長峰台2)から南に約550メートル。通称「長峰坂」と呼ばれている。市の道路台帳平面図によると、勾配は18・5%。これは100メートル進んだら18・5メートル高さが増す傾斜を意味する。“坂の町”神戸でも屈指の勾配という。

 神戸護国神社のすぐ北側に位置し、坂の両脇には城壁と見違えるような高級住宅街が広がる。長峰中の生徒の通学路でもあるが、坂を北に進むと摩耶山頂へもつながるため、ハイキングコースとしても人気がある。木々も多く、坂の上からの眺望は四季折々で表情が変わるのも楽しい。

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文696文字)

あわせて読みたい

注目の特集