連載

負けない・新型コロナ

毎日新聞デジタルの「負けない・新型コロナ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

負けない・新型コロナ

こども食堂 県社会福祉協議会地域福祉課 浅井智子課長(50)、岡本晴子主幹(46) /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「人を救う最大の武器だった『人とのつながり』が禁じられているのが一番苦しい」と話す岡本さん(左)と浅井さん=橿原市大久保町の県社会福祉協議会で、稲生陽撮影
「人を救う最大の武器だった『人とのつながり』が禁じられているのが一番苦しい」と話す岡本さん(左)と浅井さん=橿原市大久保町の県社会福祉協議会で、稲生陽撮影

「孤立」防ぐ心の絆

 新型コロナウイルスの影響で各地の小中学校が休校となり、給食がなくなったことで子供の貧困問題がクローズアップされた。県内57カ所のこども食堂が参加する「奈良こども食堂ネットワーク」の事務局を務める県社会福祉協議会地域福祉課の浅井智子課長(50)と岡本晴子主幹(46)に聞いた。【聞き手・稲生陽】

 ――集まること自体が難しくなる中、こども食堂の対応は。

この記事は有料記事です。

残り912文字(全文1096文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集