メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国人

/114 四国銀行野球部の新監督 中川毅さん /四国

四国銀行野球部の監督を務める中川毅さん=高知市で、北村栞撮影

豊富な経験指導に生かす 中川毅(なかがわ・つよし)さん(49)

 社会人野球の四国銀行(高知市)の新監督。チームは2016年の都市対抗野球を最後に全国大会から遠ざかっており、再建を任された。

 徳島県の池田高校時代は投手兼外野手として活躍。2年の夏には外野手として甲子園に出場した。だが、エースとして挑んだ3年時は甲子園に出られなかった。「100球のうち1球の失投が勝負を分けてしまう。1球に泣いてしまうのが投手でしょう。自分は周りが見えなくなるタイプで、もっと大人な投手だったら勝てていたんでしょうね」と語る。

 中学の時も同じだった。2年生で打線の主軸を担い全国大会に出場したが、投手として臨んだ3年時は県大会で敗れた。「打者で勝って投手で負けて。天狗(てんぐ)にならないように神様がうまくしてくれている。負けた悔しさを残してくれるから次に進める」

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文1024文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. ドコモ、携帯料金を値下げへ 主力ブランドで大手初、「格安」も新設

  3. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. 宿泊療養39人分の個人情報流出 山口県 メール誤送信、あて先不明 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです