特集

vote18 選挙に行こう

18歳選挙権がスタート。選挙や政治、身近な社会問題について、みんなで考え、学ぶためのページです。

特集一覧

教えて!池上さん

旬なトピック 前向きに考えるコロナ拡大

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <くらしナビ ライフスタイル>

古代から疫病の悲劇 一方で自由時間活用 優れた作品や発見も

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために休校になっている学校も多いですね。過去にも感染症のために劇場や大学が閉鎖(へいさ)され、それによって新しい芸術や科学的進歩が成(な)し遂(と)げられたことがあります。嫌(いや)になることばかりのいま、少し前向きに考えてみましょう。

 いまから3000年ほど前の古代エジプトの王だったラムセス5世のミイラに天然痘(てんねんとう)の痕(あと)が見つかっています。天然痘は、いまでこそ世界からなくすことに成功しましたが、昔は死亡率が高く、大変恐(おそ)れられていました。感染すると、顔などに“あばた”(デコボコのあざのようなもの)ができます。ラムセス5世のミイラにも、それが残っていたのです。

この記事は有料記事です。

残り1148文字(全文1506文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

ニュース特集