メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース検定に挑戦

今回は2級 感染症対策などを含む日本の公衆衛生制度について、正しい記述は?

 <受験のトビラ juken no tobira>

 ◆問題 感染症対策などを含む日本の公衆衛生制度について、正しい記述を次から一つ選びなさい。

 (1) 日本の社会保障制度は「社会保険」「公的扶助」「社会福祉」――の三つで構成され、「公衆衛生」は社会保険の一部に位置づけられている。

 (2) 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北海道が独自に出した「緊急事態宣言」(2月)は、「改正新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づく対応だ。

 (3) 地域の公衆衛生政策を担う保健所は、地方自治体の条例に基づいて設置されている。

この記事は有料記事です。

残り991文字(全文1250文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  4. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです