特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

JFLのMIOびわこが消毒スプレー2000本寄贈 草津市と東近江市に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
橋川渉市長(中央)に消毒スプレーを寄贈したMIOびわこ滋賀の永冨裕尚選手(左)と嘉茂良悟選手=滋賀県草津市役所で2020年4月27日午後2時14分、礒野健一撮影
橋川渉市長(中央)に消毒スプレーを寄贈したMIOびわこ滋賀の永冨裕尚選手(左)と嘉茂良悟選手=滋賀県草津市役所で2020年4月27日午後2時14分、礒野健一撮影

 日本フットボールリーグ(JFL)・MIOびわこ滋賀を運営する「Mi―Oスポーツ」は4月、ホームタウンの滋賀県草津市と東近江市に、携帯用の消毒スプレーボトル(50ミリリットル入り)を1000本ずつ寄贈した。新型コロナウイルスの感染拡大で、チームは全体練習ができない状態だが、シーズン開幕時に最高の状態で臨もうと、士気を高めている。【礒野健一】

 ボトルには、チームのロゴマークの下に「コロナに打ち勝つ!」の文字と、手洗い、うがい▽咳(せき)エチケット▽3つの密を避ける――という新型コロナウイルス感染拡大防止の基本行動が記されている。ボトルへの消毒液注入は、衛生管理を徹底した上で、選手やコーチらが手作業でしたという。

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文996文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集