メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワラスボも大暴れ ゲーム「ロマンシングサガRS」 佐賀舞台にコラボキャラとバトル

ワラスボとコラボしたボスも現れる=佐賀県提供

[PR]

 人気ゲーム内でワラスボが暴れ回る――。スクウェア・エニックス社(東京)のロールプレーイングゲーム「サガ」シリーズと佐賀県のコラボレーション企画「ロマンシング佐賀2020」が4月、始動した。第1弾ではスマートフォン用ゲーム「ロマンシングサガ リ・ユニバース(RS)」に佐賀県が登場。佐賀を舞台に県の名産品とコラボした人気キャラクターが熱いバトルを繰り広げる。【池田美欧】

 コラボ企画は観光客誘致などを目的に2014年から始まった。これまでに東京でのPRイベントやラッピング列車の運行などを実施。今回はシリーズ30周年を記念し、ダウンロード数2000万超のヒット作であるRS内に佐賀が登場する。

佐賀がフィールドとして登場し、バルーン(中央左下)や佐賀牛(同右上)とコラボしたボスと戦える=県提供

 県内各地を回り、クエストをクリアすると「ガタスキー」や「ワラスボと海鮮盛り合わせ」などのアイテムがもらえ、「竹崎カニメット」「ワラスボの杖(つえ)」などの防具や武器と交換できる。唐津くんちやバルーンなど県の名産・名勝とコラボした7種類の人気ボスキャラクター「七英雄」や、有田焼や呼子のイカとコラボした味方キャラクターも登場し、佐賀の魅力をアピールする。

 県の担当者は「新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く。本当は佐賀に来てもらいたいが、ゲーム上で佐賀に来てファンになってもらい、終息後に佐賀を訪れてもらうきっかけになれば」と期待を込めた。コラボイベントは5月20日午前4時まで、期間限定で楽しめる。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  3. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

  4. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  5. 大村知事「東京、大阪は医療崩壊」 吉村知事「根拠が不明」 会見、ツイートで応酬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです