特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

秋田・角館の桜 「まるで街を歩いているように」市職員が動画撮影「来年ぜひ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
桧木内川の堤防に咲くサクラ=秋田県仙北市角館で2020年4月27日午後2時34分、下河辺果歩撮影
桧木内川の堤防に咲くサクラ=秋田県仙北市角館で2020年4月27日午後2時34分、下河辺果歩撮影

 「観光はご遠慮を」。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため異例の呼びかけが続く中、秋田県屈指の観光地である仙北市角館地区は桜の季節を終えた。静まりかえった街で市の職員らが桜の撮影を重ね、近くインターネット上に公開する予定。「映像を見て、来年こそぜひたくさんの人に足を運んでもらいたい」と願っている。

 4月27日、ヘルメットに360度の撮影ができるカメラを取り付けた同市観光課主事の小玉祥貴さん(22)と、ビデオカメラを手にした台湾出身で同市の国際交流員、黄敏さん(23)が徒歩や自転車で武家屋敷通りや桧木内川堤などを回った。

 この日、武家屋敷通りのシダレザクラや桧木内川沿いのソメイヨシノはほぼ満開。それでもたまに桜を見上げたり写真を撮ったりするグループがいる程度で、歩く人の姿はほとんどなかった。

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文828文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集