連載

あした元気になあれ

小国綾子記者の「元気」を追いかけるコラム。

連載一覧

あした元気になあれ

「サイ」でなく「タイ」で!=小国綾子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
家庭の会話に「サイ」が増えていませんか?=徳野仁子撮影(写真は本文と関係ありません)
家庭の会話に「サイ」が増えていませんか?=徳野仁子撮影(写真は本文と関係ありません)

 「サイ」でなく「タイ」で!

 そんなフレーズを見て、大きなツノを持つサイと魚のタイを想像し、笑ってしまった。

 実はこれ、新型コロナウイルス感染拡大の中、子育てに悩む親に向けたアドバイス。長年、不登校など子育て相談に乗ってきた京都市のNPO法人福祉広場の理事長、池添素さんの言葉だ。

 長引く休校で親の不安やストレスは限界。「勉強が遅れる」「生活リズムが乱れそう」「ゲーム依存症になるかも」。だからついつい家庭の会話に「サイ」が増える。「ゲームをやめなサイ」「片付けなサイ」「早く寝なサイ!」

 でも池添さんは「こんな時だから『しなサイ』ではなく、子どもの『やりタイ』に着目し、育みましょう」と助言する。

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文931文字)

あわせて読みたい

注目の特集