特集

キャンパる

学生記者がキャンパスのみならず、街へ、企業へと縦横無尽に取材。学生ならではの発見をリポートします。

特集一覧

キャンパる

すたこら 学ぶ手段の多様化を

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、大学の講義がオンラインで行われる。今まで経験したことがない取り組みに戸惑う一方で、これを機に学校改革をしてほしいと思う。

 元来、学校が苦手だ。人間関係のトラブルが多いから。全員が仲良くできるわけではなく、当然いじめもあった。中高時代、勇気を出して先生に相談するも何も解決できずじまい。いじめられた人が転校するところを何度か見かけた。

 授業のスタイルにも疑問を持っている。基本的に小学校から高校まで、学年ごとに授業を進めていく。それも、勉強ができない人に合わせてひたすら聞く一方通行形式だ。自分の意見を言う機会なんてほとんどない。半面、優秀な人が先生に指摘すると生意気だと評価される。協調性が大事、当時はこれが仕方ないことだと思っていた。やめたくても、通学しない選択肢がなかったから。将来の就職、年収に影響すると自分に言い聞かせ、学歴…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文619文字)

あわせて読みたい

注目の特集