メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

養老先生のさかさま人間学

普段気付かない大事なこと

 たくさんの学校が休みになりました。学校だけではありません。いってみれば日本中、いや世界中が病気になって、仕方がないからみんなで休んでいる。そういう状況。

 こういうことは、初めてです。わたしは80年以上、生きてきましたが、本当に初めて。おかげで休んで、毎日ゆっくり虫の標本を作っています。これまで綿に入れて、さらに紙に包んでしまっておいた虫たちを、包みから出して、きちんと標本にするんです。

 これまでも時々やらなくてはと思っていた作業ですが、やる時間がなかった。それが急にできることになりました。新型コロナウイルスがなければ、今ごろは台湾あたりに虫をとりに行っていたはずですが、行けません。それなら、ということで、以前からやり残していたことをやっています。

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 東京の感染者、新たに13人 再び2桁台に 新型コロナ

  4. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです