トヨタとホンダ、北米工場を50日ぶりに再開 新型コロナの対策講じ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
トヨタ自動車の米ケンタッキー州の工場=同社提供・共同
トヨタ自動車の米ケンタッキー州の工場=同社提供・共同

 トヨタ自動車とホンダは11日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休止していた北米工場を約50日ぶりに再開した。勤務シフトや休憩時間を細かく分けるなど、感染防止への対策を強化した。部品調達や物流の安定性も考慮し、当面は稼働率を抑制する方針だ。

 トヨタとホンダの4月の米新車販売台数は、外出や営業の規制…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

あわせて読みたい

注目の特集