特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪府の独自支援金の給付始まる 初日は800件5億円を給付 新型コロナ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影
大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影

 大阪府は12日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に伴う休業要請に応じた事業者への支援金の給付を始めた。中小企業は100万円、個人事業主には50万円を市町村と折半して給付する独自制度で、初日は約800件、計約5億円を給付した。吉村洋文知事は記者団に「今後もスピード感をもって審査して、どんどん渡していきたい」と話した。

 対象は、府が4月14日に休業要請した約6万8000社のうち、4月21日から5月6日を通して休業や営業時間の短縮の要請に応じ、4月の売り上げが前年比で50%以下に減少した府内に本社などがある事業者。11日午後7時までに約4万件の申請があった。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文493文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集