特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

手がかりは岩手の消印 「お守り送って」とだけ書いた手紙、愛知の神社が送り主探す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
岩津天満宮宛てに届いた手紙。消印に「岩手軽米」とある=同天満宮提供
岩津天満宮宛てに届いた手紙。消印に「岩手軽米」とある=同天満宮提供

 新型コロナウイルス感染拡大で、岩手県内でも都道府県をまたいだ不要不急の移動自粛要請が続く中、愛知県の神社が、軽米町から届いた手紙の送り主を探している。手紙には「お守りを送ってほしい」と、一言だけ書かれていた。神社は「お守りを取りに来たくても来られなかったのではないか。なんとか届けてあげたい」とホームページ(HP)やSNSで情報提供を呼び掛けている。

 神社は愛知県岡崎市の岩津天満宮。手紙は9日に封書で届いた。リポート用紙をちぎったような1枚の紙に、横書きでこの一文だけが書かれていた。差出人はなく、消印は「5月7日」の日付で「岩手軽米」とあった。

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文764文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集