特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

チャージ!

不安の中でも心に炎 サッカーJ1浦和・橋岡大樹の映画「アイ・アム・サム」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
スマートフォンを手に映画を見る橋岡大樹=スクリーンショットより2020年5月9日午後0時52分、福田智沙撮影
スマートフォンを手に映画を見る橋岡大樹=スクリーンショットより2020年5月9日午後0時52分、福田智沙撮影

 自宅で毎日トレーニングをしている合間に週2本程度、映画を見ています。新型コロナウイルスの影響でチームが3月に活動休止する前にプロジェクターとスピーカーを買い、部屋にホームシアターを作りましたが、準備に手間がかかるのでテレビで鑑賞する方が多くなりました(笑い)。

 「アイ・アム・サム」は印象に残る一本です。知的障害のある父サムと幼い娘ルーシーの純粋な親子愛を描いた作品で、鮮明に覚えているのは、娘の親権をめぐる裁判でサムが負け、ルーシーと引き離されるシーン。大好きな父親と離れたくないと娘が泣く姿にグッときて、心を揺さぶられました。家族の絆を感じさせ、優しく、温かな気持ちにしてくれます。支えてくれる家族への思いや感謝を再認識できます。

 自他ともに認める明るい性格ですが、落ち込むこともたくさんあり、今は「いつサッカーができるようになるんだろう」と不安に駆られることもあります。ですが、映画を見ると「明日も頑張ろう」と力がみなぎり、「自分もやってやろう」と心に炎がともります。

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文954文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集